幸せの追求

幸せ=お金

今までの人生において幸せとはある程度の収入があってこそ幸せになれるのだと思ってました。

その考えを信じて止まなかったので、ひたすら頑張りひたすら出世街道も着実に登ってきました。

幸せ=お金=地位や名誉

崩壊してゆく家族

僕が頑張れば頑張るほど、家族の中で溝ができ喧嘩が絶えない毎日となってました。

仕事に行けばある程度上げ膳据え膳なのが、家庭に帰るとストレスの塊でしかありませんでした。

それが幸せなんでしょうか?

今まで、僕は他人との優劣競争に勝利した者だけが幸せになれる権利を得れるとばかり思っていました。

また、その考えを家族にも強要していました。

それが間違いだったのです。

幸せとは何か?

幸せとは人生の目的だと思います。これは全人類共通ではないでしょうか?

幸せになるために日々を生きています。

人生を楽しく生きるためが幸せだと思います。

他人と比較しないで、昨日の自分より今日の自分が成長するだけで幸せなのです。

家族がいて家庭内が明るく笑顔が絶えなければ幸せなのです。

自分のやりたいことをしてお金を稼げれば幸せなのです。

それが人生の目的です。

無理は禁物です。

自分のやりたいことをしてお金を稼ぐ

本当に自分が何をやりたいのか?

楽しいことは何なのか?

それを知っている人なんてほんの数握りだと思います。ほとんどの人が幸せみ満たされず、

苦しく仕事をしているのだと思います。

では楽しく仕事をするためにはどの様にしたらいいのか?自分の得意分野は何なのか?を模索しなければなりません。

ですが難しく考えずにもっとシンプルに考えるべきです。

「自分はどんなことをしたら社会に貢献できるのか?」このキーワードで考察してみれば得意分野ややりたいことそして、社会貢献という楽しく・幸せに仕事ができます。

仕事は何のためにあるのか?社会や暮らしを良くし、人類の進化のためにあります。

自分のやりたいこととは、言い換えれば、特分野で社会貢献できることなのです。

本当の幸せ

今、僕は幸せです。

僕の家族はまったくギクシャクもしておらず笑顔が絶えない明るい家族になりました。

僕が人と優劣をつけることを家族に強要しなくなったからだと思います。

また、ペットを飼って愛くるしい姿と毎日触れ合っているからだと思います。

幸せと感じる一番の原因は、自分の得意分野で仕事をして社会に貢献しているからだと思います。

エネルギーが湧いて出てきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です