広東風シーフードサラダ

材料(2人分)

  • チンゲン菜(せん切り)  2カップ
  • 緑豆モヤシ(一口大に切る)  2カップ
  • サヤエンドウ  2カップ
  • ニンジン(せん切り)  1/2カップ
  • キクラゲ(水で戻す)  1カップ
  • 紅花油  小さじ2
  • エビか他の魚介類  3カップ
  • リーフレタスかロメインレタス(太めの切り)  4カップ
  • ※ホウレンソウか小松菜の葉(ざく切)  2カップ

※白菜(せん切り)での代用可

作り方(45分)

  1. キクラゲを柔らかくなるまで水で戻して細切にし、そのまま使うか、紅花油でサッと炒める。
  2. モヤシは一口大に切る。サヤエンドウは1分間熱湯に浸したら、すぐに冷水につけ、水気をぬぐって2センチ幅に斜め切りにする。
  3. 同じくニンジンも熱湯に1分間浸し、すぐに冷水にとる。
  4. 生のエビを使う場合は沸騰した鍋に殻ごと入れ、ピンクがかった白になるまで(3〜4分)茹でて冷水に取る。
  5. ※4のエビの皮をむいて縦二つに切り、湿ったペーパータオルでワタを十分に取り除く。
  6. 大きめのボウルに入れた緑葉野菜にエビと他の野菜にエビとほかの野菜を加え、広東風ドレッシングであえればできあがり。

※調理済みの冷凍エビを使う場合は、3〜5分蒸して解凍する。

※冷凍のカニを使う場合は、解凍して洗い殻を取り除く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す