ニューヨーク・グッドウィッチ

材料(1人分)

  • ブロッコリー  1カップ
  • カリフラワー(小房に分ける)  1/2カップ
  • ニンジン(千切り)  大さじ2
  • スカッシュかカボチャ(千切り)  大さじ2
  • バーベキュー・オニオン(選択自由)  1/4カップ
  • ※1トルティーヤかピタブレット(どちらも全粒小麦)  1枚

※1トルティーヤはトウモロコシ粉または小麦粉の薄焼きで、メキシコの主食。手に入らない場合は家庭でも手軽に作れる。一番下参照

  • マヨネーズ  大さじ1
  • ※2ディルピルクス(細く千切りにしたもの)  3本

※2キュウリ漬けか、たくあんで代用可

スポンサーリンク
  • レタス(細かい千切り)  1/2カップ
  • アボカド(選択自由)  2切れ
  • 海塩(選択自由)  少々

作り方(25分)

A 野菜の下ごしらえ

  1. ブロッコリーの花の部分と茎の上部を使う。
  2. 各小房を薄切りにし、カリフラワーとともに、湯気の立っている蒸し器に入れる。
  3. 竹串がやっと通る程度にやや固めに蒸す。(約5分)
  4. ニンジン、紫キャベツ、スカッシュ(カボチャ)をよく混ぜておく。

B バーベキュー・オニオンの用意

材料(3〜4人分)
  • タマネギ(スライス)  1個
  • 紅花油  小さじ2
  • オイスターソース(または焼肉のタレ)  大さじ1
作り方
  1. 大きめのフライパンに油を熱し、タマネギを加えてざっと炒める。
  2. オイスターソースを加え、しんなりするまで炒める。

※この分量で3〜4人分のバーベーキュー・オニオンができるが、残りはどんな野菜スープに入れても美味しくなります。

C グッドウィッチにするための仕上げ

  1. 空焼きにしたテフロンのフライパンで、トルティーヤが柔らかくなるまで、両面温める。固くならないように注意
  2. プラスティック製の調理用下敷きか、乾いたまな板の上に移す。
  3. トルティーヤにマヨネーズをぬり、ブロッコリーの薄切りを中央に載せ、次にボロボロにしたカリフラワー、ピクルス(または、キュウリ漬けか、たくあん)、千切りにした野菜類、バーベキュー・オニオン、レタス、アルファルファ、アボカドの順に載せる。
  4. 好みで海塩を振る(漬物の塩がきつい場合、塩は使わない)
  5. クレープを巻く要領で、トルティーヤをしっかりと巻き、食卓に出すまでラップフィルムで包んでおく。冷蔵庫で2〜3日の保存が可能
  6. 食卓に出すときは半分に切り、ラップフィルムを部分的に下げる。
  7. ラップは下に垂れる汁を受けるように、トルティーヤの先端に近い方は残しておく。

※ピタブレッドを使う場合は、柔らかくなるまでオーブンで数分温め、ポケットが楽に開くように上の方を細長く切る。材料をみんな合わせてよく混ぜ、ピタブレッドの中に詰める。

D 全粒小麦トルティーヤの作り方

材料(8枚分)
  • 全粒小麦粉  1カップ
  • 紅花油  大さじ1
  • 海塩  小さじ1/2
  • ぬるま湯  1〜1&1/4カップ
作り方
  1. 材料を全て合わせてミキサーにかけ、4〜5分攪拌して生地を作る。
  2. テフロン加工のフライパンを熱して、刷毛で油(分量外)を少々塗る。
  3. 生地をおたまで1杯ほど入れたら、すぐにフライパンを回して底全体に広げる。
  4. 薄いキツネ色になるまで両面を焼けばできあがり。

メモ

  1. 本場メキシコの作り方は、どうをこね、手で円板状に延ばして焼くのですが、上記では一番簡単な方法を紹介しています。
  2. 一度にたくさん作って冷凍しておくと便利です。
  3. 保存するときは、トルティーヤの間にワックスペーパーかラップフィルムをはさんでおくと、使う分だけ簡単に取り出せます。

感想

オススメ度★★★★★

スポンサーリンク

この野菜の寄せ集め料理は、信じられないくらい美味しくて病みつきになる程のご馳走です。

初めて体験する食べ物なのですが、口にしたとたん誰もが皆、気に入ってしまうと思います。

Follow me!

スポンサーリンク

ニューヨーク・グッドウィッチ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す