ダイエット週間メニュー(3週目)

15日目

朝食(15日目)

※朝食は基本的にいつも同じです。

  1. 搾りたてのフルーツジュース(2カップまで好きなだけ)
  2. あるいは水分の多い新鮮な果物(食べたいだけ)
  3. あるいはフルーツサラダ(2〜3種類の果物を切って、サラダボウルに盛り付けたもの)
  4. バナナ(特にお腹が空いている場合は1〜3の1品にプラスして)

※できれば午前中は果物をいろいろ変えて食べると楽しくなります。

昼食(15日目)

  1. 新鮮な果物野菜ジュース(選択自由)
  2. エネルギーサラダ全粒小麦のパンのトースト(1枚)(カッテージチーズを添えてもよい)

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. エネルギーサラダ → ご飯(玄米か胚芽米)
  2. チーズ  冷奴納豆

夕食(15日目)

  1. 新鮮な野菜ジュースカクテル
  2. ニンジンと長ネギのクリームスープ味噌仕立て
  3. パスタサラダのマリネ
  4. フレンチ・グリーンサラダあるいはキュウリのディル風味

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. フレンチ・グリーンサラダ → カブとキュウリの浅漬け

16日目<減量効果抜群の「1日丸ごと果物だけの日」>

あなたはもう、快適でエネルギッシュに活動できるまで解毒されてきてますが、不快な症状がでるといけないので、果物の量は好みで調節しましょう。

朝ジュースを飲んだ後、日中は果物たっぷりの食事を1〜2回とります(朝、フレッシュジュース以外何も摂らないようにしているほうが、1日中果物だけで過ごすことが楽にできます)。あるいは一定の間隔を置いて少量ずつ食べてもいいでしょう。

果物は消化に大量のエネルギーを使わなくても、体に燃料を与えてくれるので、特にお腹がすくようなことはないかもしれません。確かに体が軽く、活力が満ち溢れているのを感じます。

朝食(16日目)

15日目と同様

昼食(16日目)

  1. 果物

夕食(16日目)

  1. デーツセーキあるいはストロベリーセーキ

※1時間半か2時間たてばさらに果物を食べてもよい。

※好みで野菜フルーツの盛り合わせにしてもよい。

17日目

朝食(17日目)

15日目と同様

昼食(17日目)

  1. 新鮮な果物ニンジンジュース(選択自由)
  2. エネルギーサラダあるいはナッツとキュウリのフィンガーフード

夕食(17日目)

  1. 新鮮な野菜ジュースカクテル(好みで除いてもよい。)
  2. トルティーヤスープ
  3. ニューヨーク・グッドウィッチあるいは旨味凝縮トウモロコシ
  4. キャベツのコールスロー

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. トルティーヤ・スープ → ご飯(玄米か胚芽米)あるいは味噌汁とご飯の代わりに、野菜が豊富に入った雑煮ほうとうけんちんうどんそばなどから一品選ぶ
  2. キャベツのコールスロー → キャベツ(または白菜)、キュウリニンジン大根の即席漬け

18日

朝食(18日目)

15日目と同様

昼食(18日目)

  1. 新鮮な果物ニンジンジュース(選択自由)
  2. ニューヨーク・グッドウィッチあるいはエネルギーサラダ

夕食(18日目)

  1. 新鮮な野菜ジュースカクテル(好みで除いてもよい)
  2. チキンバーベキュー・ガーリック風味あるいはペークトポテト
  3. とびきりおいしいマッシュルームのバター炒め
  4. ズッキーニのバジル風味ヴィネグレットソースあえ

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. チキンバーベキュー・ガーリック風味 → 鶏肉魚の照り焼き、あるいは焼き魚、あるいは焼きイモ、あるいは豆腐料理ご飯(玄米か胚芽米)、あるいは五目豆ご飯(玄米か胚芽米)
  2. とびきりおいしいマッシュルームのバター炒め → ナスの辛子醤油あえ焼きナス蒸しナスの中華風ソースかけなどから一品選ぶ。また、白菜漬けを添えてもよい。

19日<※メインコースがサラダの日>

※メインコースがサラダの日

  • 「メインコースがサラダの日」は、2日目、5日目、8日目、11日目、13日目、19日目、26日目の計7回あります。
  • 朝食と昼食に果物を食べ、夜のメニューは新鮮なジュースとメインコースとしてのサラダです。
  • トマト、アボガド、キュウリは野菜系フルーツですから、日中に食べる果物の中に含めてもかまいません。
  • 昼食に野菜系フルーツの盛り合わせを食べる場合は、他の果物を食べる前に、アボガドが消化される時間(1〜2時間)を体に与えてください。
  • トマトとキュウリの組み合わせは、両方とも水分を多く含んでいるので、消化にさほど時間がかかりません。
  • セロリやニンジンなどの生野菜も食べることができます。ただし、そのあと果物を食べるまでには、これらの野菜やアボガドが胃を通過してしまうまで、やはり1〜2時間のゆとりを取ってください。
  • 調理していない生野菜は、水分を多く含んでいるので、胃に長時間留まることがありません。

朝食(19日目)

15日目と同様

昼食(19日目)

  1. 果物ジュースを続ける。

※好みで生野菜野菜フルーツの盛り合わせにしてもよい。

夕食(19日目)

  1. グレープフルーツ(1個)かハネジューメロン(1/2個)かほかのメロン(1個)などから一品選択
  2. 農場の野菜サラダ

※あるいは伊予柑(1個)か八朔(1個)か甘夏(1個)かパイナップル(1/4)でもよい

20日

朝食(20日目)

15日目と同様あるいはストロベリー・スムージー

昼食(20日目)

  1. 新鮮な果物ニンジンジュース(選択自由)
  2. アボガドのトルティーヤ巻きあるいはエネルギーサラダ

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. アボガドのトルティーヤ巻き → 和風アボガドの手巻き寿司あるいはおにぎり(梅干しと昆布入り)とアボガドとキュウリのスティック添え

夕食(20日目)

  1. クスクス
  2. グリーンピースとレタスのフランス風あるいは野菜のオーブン煮
  3. アスパラガス入りパリジェンヌのサラダ

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. クスクス → 玄米ご飯あるいはグリーンピースご飯
  2. グリーンピースとレタスのフランス風あるいは野菜のオーブン煮 → 野菜の含ませ煮あるいは野菜の餃子春巻きあるいは野菜のうま煮あるいは野菜炒め

21日目

朝食(21日目)

フレッシュジュース好みのフルーツサラダあるいはイチゴとメロンのシュープリームメロンのソフトクリーム

昼食(21日目)

  1. 新鮮な果物ニンジンジュース(選択自由)
  2. キュウリのトルティーヤ巻きあるいは※1タブラー(ひき割り小麦のサラダ)

※1好みでエネルギーサラダの追加または代用可

※2和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. キュウリのトルティーヤ巻き → ご飯(玄米か胚芽米)とキュウリの海苔巻きそしてエネルギーサラダ

夕食(21日目)

  1. 新鮮な野菜ジュースカクテル(好みで除いてもよい)
  2. 香り高きキャベツのシュトルーデルあるいは焼き魚
  3. キュウリのディル風味あるいはキャベツのコールスロー

※和食党メニュー【注釈(和食党は次のメニューで代用可能です)】

  1. キュウリのディル風味あるいはキャベツのコールスロー → カブとキュウリの浅漬け

 

前へ

第2週ダイエットメニュー

続き

第4週ダイエットメニュー

Follow me!

コメントを残す