食べ物だけでは補えないもの

はじめに

こんにちは、本ホームページは美しい身体を手に入れるためのダイエットを

食事から得ようという健康のための減量プログラムをコンセプトとして考えていますが、

食事だけではなく、運動も合わせながら目標を達成しようという考えです。

スポンサーリンク

ではその考え方、運動についてシェアしていきましょう。

概要

  • なぜ運動が必要か?
    • ダイエットには正しい食習慣とバランスのとれた運動は必要不可欠
  • 空気と太陽は生命の源
    • 新鮮な空気と日光は健康のための重要な要素

なぜ運動が必要か?

  1. 健康のための減量プログラムの考え方
    1. 毎日、何らかの有酸素運動(酸素摂取能力を増大させる運動)を行うことが望ましいです。
    2. 有酸素運動というのは、呼吸器系と循環器系の組織を活気づける運動のことです。
    3. 有酸素運動を行えば、新鮮な酸素を取り入れた血液が体の隅々まで達していきます。
    4. ヘトヘトになるまで運動する必要などないが、毎日心臓を運動させてやる配慮が必要です。
    5. 理想としては20分間元気よく歩くことです。
  2. 運動するのに理想的な時間は早朝である。
    1. 体が運動効果を役立てるには最適な時間たいです。
    2. 精神衛生的にも効果があります。
    3. 朝一番に運動することは、日中、運動のことを考える必要もくなります。

空気と太陽は生命の源

  1. 健康のためには新鮮な空気と日光をできるだけ多く摂取するといい。
    1. 森や海岸を散歩したり、田園地帯をハイキングすることは、体と心の健康にとって驚くほど効果があります。
    2. 定期的に窓を開けるなりして歓喜に十分気をつけ、新鮮な空気を循環させることは、体にとって非常に重要です。
  2. 日光は危険?という考えもある。
    1. どんなものにでも程度というものがある。日光に関しても同様で、日光にあたりすぎるのはいけないが、だからといって日光を避けてもいけない。うまく利用することです。
    2. 重要なのは、太陽から私たちが受ける恩恵は日焼けだけではなく、私たちの体全体を活性化させているということです。

まとめ

「運動」「新鮮な空気」そして「日光」は、私たちが活力に満ちた生き方をする上で、最も決定的な役割を果たしています。

スポンサーリンク
  1. 毎日20分以上歩くこと。歩く時間帯は、できれば早朝がよいです。
  2. 新鮮な空気を呼吸することです。
  3. 日光を浴びることです。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す