ターゲットの重要性について

はじめに

家族を養うため本業の他に副業を始めました。

ジャンルは「サイトアフィリエイト」です。

そこで経験した事や感じた事をノウハウとして情報発信して

何かしら人の役に立てたらと思い記事を綴っていきます。

ど素人なので、時には間違ったことを言うかもしれませんが、暖かい目で見守ってください。

 

初心者の悩み

初心者の悩みの中で多いのが、

  • どういったコンテンツを書けばいいのか?
  • どういう流れでサイトを作ればいいのか?
  • どういうキーワードでサイトを作ればいいのか?

など上記のような悩みを持ちながらアフィリエイトをやっている初心者さんは結構多いです。

そもそもリサーチが足りていない

いきなりダメ出しされると「なんだよ!」ってなんて反発の声が出てきそうですが・・・・

リサーチとは、例えばある商品についてサイトを作成すると思いますが、その商品について徹底して勉強しなければなりません。

また、ライバルの調査や市場の参入度等、最低でもこの3つは押さえなければなりません。

 

ライバルが少ない所では上位表示もしやすいと思いますが稼げないのです。

たとえ上位表示されたとしても稼げません。

なぜかと言えば、商標名と言うキーワードでサイトを作っても商標名の知名度に依存することになります。

商標名で検索するとキーワードのボリュームは高い。

高いということは知名度がある。だから売れるのです。しかしその売上はライバルが持っていきます。

初心者は歯が立たないのです。

商標名で稼ぐためには?

初心者が商標名でサイトを作って稼ぐためには、たまたま早めに見つけた案件で新着案件で上位表示させ、何かのきっかけで検索されるようになって売れるようになるというのが原理・原則です。

しかしながら、すぐに強いアフィリエイターが参入してきてすぐに稼げなくなる

商標名で稼ぐには被リンクを当てまくるしかないのです。ベテランアフィリエイターは必ず10個以上の被リンクを当てています。中古ドメインでサイトを造り、被リンクを10個以上で当てまくっています

初心者にはそんなことできません。

という現状にも関わらず、どんな教材や塾でも初心者は商標名からというのがセオリー化しています。

だから初心者は稼ぐことができません

じゃあ、なぜ、ライバルが多い商標名からのサイト作成を初心者に勧めるのでしょうか?

答えは簡単です。キーワード選定がほぼ必要ありません。

商標名でタイトルをつけるだけなので個々の能力の差が出にくいということから初心者に商標名を勧めます。

組織がでかくなればなるほど、教えたことで個々人が稼げないと評判も落ちてきます。また、教えるのも簡単なので商標名を勧めます

時代は変わってベテランアフィリエイターが商標名で稼いでいる。

どういう事かと言いますと商標名でのサイトはツールで作成している人が非常に多いのです。

スパムのような感じで文章もめちゃめちゃです。それでも商標名で作成し、量産しています。

全ての初心者がほぼ間違いなく勘違いしていることは、良いサイトを作ったからといっても上位表示されるわけでもありません。

スパムのようなツールをつかったサイトでも上位表示されることもあります。

なぜ、スパムのようなサイトが上位表示されるのか?という疑問を持ちます。

すると見えてくるのがキーワードなのです。

初心者が落ち入りやすい過ちとして。サイトを作り込みすぎることです。

結論を述べます。

初心者はサイトを量産し、どんなキーワードが上位表示されるかを研究すべきなのです。そこが初心者の壁なのです!!

 

 

 

アフィリエイトを始めるなこちらを参照してください

↓↓↓↓

https://affiliate-ocean.jp/cl/w0000254040/43577/14136/AMC18CTW5

アフィリエイトマスター講座

Follow me!

コメントを残す