会社の清掃

清掃という概念

会社での清掃って僕のイメージですが、派遣やバイトの方が実施しているイメージなのですが

僕の会社は社員がやっています。

社員といっても僕一人だけなのですがwwww

スポンサーリンク

そんなわけで始業開始1時間半前に出勤して掃除に励んでいるわけです。

気づいた事

なぜ、僕一人だけが清掃をやっているのかというと、

入社当初、最初のイメージは汚い会社だな!って思いました。

つぎに、誰も清掃を実施する人員がいないことに驚きました。

なので、僕一人でもやってみようと考えたわけです。

実際に一人でやってきてかなり綺麗になりました。

意外と一人でもやれるんだな〜

という気づきがありまし。併せて、部屋やトイレが綺麗になると、みんなが褒めてくれます。

褒めてくれた人から徐々に掃除を手伝ってくれます。

諦めずに清掃をやって来た事が、会社の社員の団結につながるなんてラッキーだなと思いながら

日々清掃に勤しんで会社を盛り上げようかと思います。

女子トイレという悪魔が住む場所

ちなみに、会社の事務員さんは清掃をしません。朝早く来るわけでもなく、終業後、すぐに帰宅しますので、

掃除という概念がないみたいです。

でも、事務員の方が一人手伝わなくても全く影響はありませんが、唯一、大影響がでるのが女子トイレです。

車内で女子といえば経理と事務員の2人だけですが、

経理の方はご高齢と経営者であるため、除外して、

事務員の方は絶対に女子トイレを掃除しようとしません。

そういうわけで臭うんです。前を通ると・・・・

本人は平気なのでしょうか?

ぼくなら気になって仕方ありませんが。

今では臭うあまり、悪魔が住む場所と男子社員に揶揄されています。

こんな会社ですが僕はひたすら諦めず日々清掃して綺麗にしていこうと考えます。

だれか、女子トイレを清掃する良い知恵、ください!!!!

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す