我が社の極悪非道ババァ②

以前紹介しました「我が社の極悪非道ババァ」の続編です。

本当にひどいババァです。

会社の創業者であり経営者なのに、

スポンサーリンク

基本的なスタイルとして「会社の事の細部について私は何もしらない」というスタイルです。

本当にひどいです。指導やアドバイスなんて全くありません。

僕は入社まだ半年も経っていません。

前任者が退職し、今の仕事は全部一人でやっています。

半年しか経ってないのでわからないことがあると前任者にメール等で聞きます。

緊急な時は電話で確認するのですが、ババァはそれを許しません。

退職した人間と一切連絡するなと激怒されます。

本当に意味がわかりません。

怒り方が尋常じゃなく、この世のものとは思えない勢いで怒りまくります。

恐怖すら感じますが、ある意味見世物小屋にでも出せばお金になるくらいの

この世ならざる勢いで起こります。

 

仕事上、必要な物を購入しようとすると見積もり書を出せと突き返されます。

ちなみに僕は作業で使う油を吸収するマットを購入しようとしました。

不思議なのは今まで買った痕跡がなく、現場にも一切ありません。

必要と思い購入のために資料を提出すると、

「数社から見積もり書をもらって競合させ、一番安い会社から購入するんだよ」

「こんな資料だけじゃ、買えねぇ」と怒鳴り散らした挙句、

結論を出さないまま、無視されました。

結局、現場に何の道具や作業で使う消耗品等など一切なく、

自腹で購入せざる得ない状態です。本当にひどい・・・

スポンサーリンク

 

人のする所業ではありません。

怒る様子がこの世ならざるものなので見どころの満載のババァです。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す