怒鳴る人、ネチネチいう人から逃れる方法

僕の職場の専務(社長の奥様)は経理担当です。

そしていつも怒っています。

いつも怒る人には本当に困りますよね。

スポンサーリンク

 

身近にどこにでもいる、やたらと怒っている人

また、そんな人が身近にいて困っている人

そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

僕なりの対処法をシェアしていきたいと思います。

 

常に怒る人は劣等感を持っています。劣等感がある人は常にイライラしています。

劣等感を忘れるために常に大きな声を上げて起こります。

このような人は外向型タイプです。

反対に、怒鳴る事をせずにぐちぐち、ネチネチと長時間に渡り責め続ける人を

内向型タイプといいます。

両方とも劣等感からくる怒りで他人を攻撃します。

他にも、怒鳴った上に長いというものすごい劣等感の塊の人もいます。

こういう人は超攻撃型といいます。

いずれにせよ人を怒鳴ったり、ネチネチ攻撃しても、劣等感は晴れません。

では、このような劣等感のある、外向型、内向型、超攻撃型の人たちから

逃れる方法はどうしたら良いのでしょうか?

 

第一段階は見抜く事です。

この人の怒りは劣等感からくる怒りなんだと見抜いてください。

そして、誰のためでもなく、自分のために怒っているのだなと、

言わなくてもいいです。心の中で思ってください。

朝、会社へ出勤する前、すぐに怒る上司に呼ばれる前、

こう思ってください

「〇〇さん、劣等感から救われて早く救われますように」

すると段々変わってきます。

なぜかというと、劣等感を持っている人は、劣等感を見抜かれると

怒る事ができなくなるのです。

会社から帰って来るやいなや、多いな声を張り上げて怒る父親などにも、

スポンサーリンク

「この人は、早く劣等感から抜け出して幸せになるように」

「子供にネチネチと言うならば、それは劣等感からなんだ。気がついてください」などと

たったそれだけを思う事で対処が可能となります。

ぜひ実践してみてください。

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す