ど素人が株式投資を始めました!!③

はじめに

僕は前職を失い、給与が半額以下になりました。

本当に今を生きることで精一杯です。

そこで何とか家族を養うため、思案した結果、

株を始めることにしました。

ど素人ですが、利益を上げるために

様々な株の勉強しながら実践しながら、

勝つために得た知識をみなさんとシェアしたいと思います。

 

株で勝つための5つのマインドセット

株で勝つためにはテクニックや知識の方が重要じゃないの?

なんて思うかもしれませんが、

まあ、当然の発想だと思います。

しかしながら、株で勝つためにまずは

心の持ち方が重要になってきます。

 

なぜか?

 

株をやり始めると、誰もが経験することなんですが

 

損失が出ているのになかなか売れない

どんどん株の金額が下がっていき、マイナスが出ているのに

どうしても売れない・・・

 

また、利益が出るとすぐに確定してしまう。

千円とか二千円とか、下がるのが怖くて

少額でもすぐに確定してしまう。

 

大きく下がった次の日は、つい買いたくなる

逆張りとも言いますが、

昨日これだけさがったから、買ってもいいだろうという心理が働き

根拠のないトレードをしてしまします。

 

勝つと自分の手柄、負けると相場のせいにする

勝っても、負けても分析をしなければなりません。

勝って奢り、負けて反省せずでは、全くの成長がありません。

 

1 「確実」を求めない。「確率」を求める。

情報や相場の動きに振り回されて、

絶対に勝つ、絶対に利益を出すという強い思いがあるのはいいのですが

勝とう勝とうという思いが先行して

負けた時に、正しい判断ができないという隙がでてしまいます。

 

プロは確率を常に求めています。

勝つ確率があるのかを常に考えています。

 

パレートの法則ではないのですが、

2勝8敗ぐらいがちょうどいいのです。

 

2勝しかできないのなら、損じゃん!!

と思いますが・・・

 

金額的に

大きく勝ち、少なく負ける

 

が重要なのです。

 

当たり前のことなのですが、これをできるかできないかで

株の勝ち方が違ってきます。

 

なので、しっかりと勝てるところでトレードをすることが重要です。

負けるところでエントリーしないことです。

 

2 「お金」を守らない。「ルール」を守る。

株で負ける典型的な人の特徴として

お金を守りにきます。

 

異常に株で損失が出ることに対して

シビアになる人がいます。

 

しかしながらプロの投資家は、

ルールを守ることを重視します。

なので、ルールを守った上で損失が出ることに対しては

なんとも思わないのです。

 

投資というのは絶対はありません。

100%勝つということは絶対にありません。

どんなルールにも穴があります。

お金に固執するあまり、ルールの穴を責め勝ちを求める人がいますが、

そんな穴を責めるより、

 

いつもルールを守りながらトレードを重ねると

必ずプラスに転じる時があります。最終的に勝つということになります。

お金には固執してはいけません。

ちなみに前回説明したルールをおさらいしますと

  • 全てのアクションは論理的に
  • 損切りは必ず実行する
  • 投資は余剰資金で実施する

上記3つは最低限守って欲しいルールです。

 

3 全部欲しがらない

できるだけ大きく一つのトレードで勝とうとしないことが重要です。

大きく勝とうとするあまり、株価の急上昇に掲げて

待って待って、トレードをする方がいますが、

その考えはご法度です。

全部欲しがると損をします。

必ず、自分で上限を決めてトレードをしてください。

例えば、急上昇した株を買い、

少しだけ値が下がったら取引するとか・・・

自分なりの基準を決めてトレードを実施してください。

 

4 画面の向こうはみんなプロ

僕は株の素人です。

その素人からしたら、他の人はプロです。

何十年も株の投資に携わってきた人

海外で投資をやっている人

自分以外は百戦錬磨の投資家と認識する必要があります。

 

そんななかで、僕が考えたオリジナルの方法だとか、

思いついた事、アイディアなんて、

プロの投資家は百も承知なワケです。

そんなことは一切通用しません。

なので、独自の判断は全て捨てる必要があります。

あくまでも、ルールに則り、淡々とトレードすることが重要です。

 

自分の買いは誰かの売り

買ったということは、その分だけ誰かの売った株を買っている訳です。

お店などでは当たり前の事かもしれませんが

 

株のチャートを目にすると、それを忘れがちになる傾向があります。

自分が買ったら誰かが売っている、自分が売ったら誰かが買っている

 

つまり、自分とは常に反対の動きが、株の世界で行われているという事を

認識しなければなりません。

そういう考え方をいつも持たなければなりません。

 

株というものはいつも奪い合いです。

トレードするときはお金の奪い合い。

自分が1万円勝ったならば、世界のどこかで1万円損した人がいるという現実

自分が1万円損したならば、世界のどこかで1万円勝った人がいるという現実

 

そういう感覚を強く持っていかなければなりません。

 

Follow me!

コメントを残す