ど素人が株式投資を始めました!!⑤

はじめに

僕は前職を失い、給与が半額以下になりました。

本当に今を生きることで精一杯です。

そこで何とか家族を養うため、思案した結果、

株を始めることにしました。

ど素人ですが、利益を上げるために

様々な株の勉強しながら実践しながら、

勝つために得た知識をみなさんとシェアしたいと思います。

 

ファンダメンタル分析とテクニカル分析

ファンダメンタル分析

★企業の財務状況や実態価値の分析

→本当の会社分析、資産、不動産、価値などを把握

→売り上げの分析、今後期待できるか?できないか?財務状況など

長期的視点で投資を行う

→数年単位の視点で投資を行う。決して短期間(1年以内)では考えない

 

テクニカル分析

★チャートを見て大衆心理を分析

→株式のチャートを様々な手法を用いて分析、企業の分析以外、投資家、ファンド等からの目線

短期的視点で投資

→早ければ数秒単位で株の取引(素人にはオススメできません)

 

素人でも株取引というブログなので、

オススメはファンダメンタル分析を紹介していきたいと思います。

基本的にはたくさんある株の銘柄の中から、

自分が選んだ銘柄をチャートを見ながら

どこで買ったらいいのか?の見極め方を

紹介していきたいと考えます。

 

スクリーニング(基本セット)

前回も紹介しましたが、

少しだけおさらいをしておきます。

 

スクリーニングという証券会社のサービスを使い

4000種類ある株の銘柄を選定して

自分がこれから投資していく株を決めていくサービスです。

 

前回紹介したのでさらっと言うと

  • 株価

→あなたの予算と相談で上限を決めてください。

  • 平均売買代金

→銘柄を選ぶ際、3億円以上/日の取引がある会社を選定してください。

→売買代金が少ないと損失を被る確率も高くなります。

  • コンセンサスレーティング

→プロの投資家が出している今後の予想がありますが中立以上

  • 自己資本比率

→自己の株の取得率でその会社の経営の健全さがわかる。20%以上

 

ファンダメンタル分析

PER(株価収益率)

★時価総額/純利益・・※そんなに重要ではない

15%以下の会社を選んでください。

意味としては、利益(1年間)の○○%倍買われている

投資した金額を回収するので○○%年かかると言う意味(今後の期待度に影響)

→株価が会社の今の価値に比べて割安ということを表しています。

PBR(株価純資産倍率)

★株価/一株当たりの株主資本

→簡単に考えますと

PBRの数値が1ということは、(1倍と呼びます。)

株価とその会社の総資産がちょうど同じということです。

なので、1を下回るということは、株価よりも会社の

純資産が少ないということです。

→1以下のPBRの会社が解散(倒産ではない)した場合、

株主への配当金は、必ず儲かるという意味です。

→できれば1以下の株価を選ぶ(2、3でも構わない)

→株価が会社の今の価値に比べて割安ということを表しています。

ROE・ROA(株主資本利益率・総資産利益率)

★一般的にはROEの方をメインで考えた方がいいです。

→ROEが10%〜20%の水準が優良企業です。

10%以上が望ましい。

成長企業を表しています。

 

今後のシェアの流れ

  • チャートの見方
  • エントリーポイントの理解(どこで買い、どこで売るのか)

 

以上を解説していきたいと思います。

 

次回は、いよいよ選んだ銘柄の

チャート分析に入っていきます。

ここからが本番になります。

 

それではチャオ〜

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です