会社内の窓全部を覆う鉄のカーテン

縦型ブラインドカーテン

私の会社の窓という窓を縦型のブラインドカーテンで覆ってます。

まるで、外から内側を見せないようにしています。

案の定、少しでもカーテンが開いていたら、社長からのお叱りの声が上がります。

なので、陽の光というものを社内は届いたことがありません

これは異常以外何ものでもありません。

何かに怯えているのでしょうか?外からの目線に異常に怯えています。

社長のその行動が怖いのです。

カーテンの隙間チェック

1日1回、社長の外からのカーテンの隙間チェックがあります。

少しでも開いていたら、外でカーテンチェックしている社長からコールが入ります。

社員は気をつけているつもりですが、少しの隙間も見逃しません。

ほぼ毎日指摘が入っています。

総務の午前中は実業務より、このカーテンチェックで大忙しです。

何かに怯えている

ここまで気にするなんて本当におかしいです。

また、会社の古株の社員は社内で社長の悪口を一切言いません。

たとえ、社長が不在でも社内では一切悪口を言いません。

しかし、その古株社員は外出すると、社長の悪口をナイアガラの滝のようにシャベリまくります。

そこは線引きしているのか〜と感心しましたが、

それにしてもギャップが激しすぎます。

不思議に思った僕は、古株社員さんに質問をぶつけてみました。

すると古株社員は答えました。

「俺、昔、社長命で盗聴器を仕掛けさせられたんだ・・・・」

怖え〜

外からは何かに怯え、内には盗聴器・・・・一体何なんだこの会社は!!!

おや?そういえば、この会社・・・監視カメラもあるよな・・・・・工場とかじゃないのに・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です