攻撃するための準備

攻撃は戦う上で一番大事なことです。

なぜか?

攻撃しないと勝てないからです。勝つためには攻撃、攻め続けないといけません。

スポンサーリンク

人生においても攻撃しないと勝てません。

しかしながらただ、闇雲に攻撃すれば良いってものではなく、

それなりの順序が必要不可欠です。

そんな攻撃についてシェアしていきたいと思います。

 

攻撃とは

任務、地形、敵情、彼我の相対戦力、攻撃準備に使用できる時間を考慮して計画します。

また、上記事項は常に時間軸とともに総合的に考察しなければなりません。

攻撃目標の選定

まず最初に考えなければならないことが、「どこに攻撃するの?」です。

我の攻撃力を集中させ、ある決定的瞬間に、敵に勝る攻撃力を保持していないと勝つことができません。

攻撃力の集中という観点からも攻撃目標を定めることは重要です。

攻撃時期・方向等の決定

次に考えることは、目標が決まれば、

その目標を「いつ攻めるの?」「どこから攻めるの?」を決めます。

それにより、勝負する時を決定します。

攻撃するための専門組織の編成

次に、攻撃するために有利な組織を再編成します。

任務、地形、敵情、彼我の相対戦力などにより編成も様々に組み直します。

ドラクエ風にいいますと

任務が「ガンガンいこうぜ」なら全消耗覚悟で戦います。逆に「命を大事に」ならメディカル部隊を多く参入させたり「魔法を使うな」であればそのような編成を組みます。

また、戦車などは突進できるように配置したりします。

戦果の拡張を考える

戦いに勝った後、「で、どうする?」が無いように、

戦って勝ち取った陣地や占領した陣地等に部隊をスムーズに配置できるようにあらかじめ

計画を作成しておきます。

隊員一人一人まで細かい任務を与える。

具体的な任務を一人一人付与します。その考える力がパワーとなり、

スポンサーリンク

無形の戦闘力へとつながります。

また、攻撃を具体化するためにも、横のつながりも強化します。

横どおしの調整・連絡などもしっかり事前に定めておきます。

結 論

この攻撃につきましては、軍だけではなく、会社でのマーケティング等にも活用できるのではないかと考えます。

また、個人個人に当てはめることもできます。

一度参考にしてみてはいかがでしょうか?

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す