準備=天才、細部に神宿る

準備=天才

僕は全ての仕事には準備が必要だと思います。人、物、金、計画という考え

これをしっかりやっていれば必ず成功すると思います。

準備は天才だという考えです。

スポンサーリンク

これを怠りぶっつけ本番でのぞむと、無駄なことばかりが発生し頭も体も疲弊してしまい、

精魂尽きてしまいます。

必ず準備は必要です。

準備するコツ

準備する上で考えなければならない事は、自衛隊で学んだ計画を少し紹介します。

目的

まずは仕事をする目的を明確にします。

なんの為にやるのか?大勢のスタッフで実施するような仕事なら、なおさら考えなければなりません。

みんなの心を一つにするためのかんがえです。

目標の設置

大きな目的を達成する為に、小さな目標を何個も掲げます。

掲げ方は、具体的な数字で目標を設置するようにします。

みんなが認識できる共通言語は数字ですから。

「何をいつまでにやるの?」ということを数字で示してあげます。

場所・日時

これは意外と抜けます。プランを実施する上で、どこで、いつやるのか?

を明確に示します。

全般実施の概要

何をどのように実施するのかをまずは概略で示してやります。

イメージが湧きやすいような説明でかまいません。

細部実施事項

計画実施する上で、この細部実施事項が一番大事です。

まずは時系列で示すのがコツです。

それから、「何をどのように」を具体的に示します。

細部に神宿る

上記事項の細部実施事項の続きなのですが、細部にこだわり、細部を示してあげる事により

計画に命が吹き込まれます。

民間の方は、意外とここをスルーします。

そこまで考えてられねーよーってな感じで。

ですが、ここで細部まで知恵を絞り考える事により、その計画が初めて準備万全になるわけです。

例えば、自治会の掃除計画を立てる事でも、用具の正確な数量や、誰にどんな用具を渡し、

個々がもつ得意分野に応じた用具を渡す事により、時間の短縮、効率化を図ります。

物・金

次は物・金の準備を考えます。

関係部署

最後は、その計画を実施する上で必要不可欠な関係部署の連絡先、下調整などを考えます。

細部に神宿る

「細部に神宿る」にこだわり、一度しっかりとした計画を立ててみては如何でしょうか?

ここまで考えた!!っていうだけでも、

天才になった気分を味わえますwwww

Follow me!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す