戦術的思考

簡単に戦術的思考とは

  1. まず、「何のために(目的)、何をすべきか(目標)」を確立します。
  2. そして、それを「いかにして達成するか」の方策を「我」「敵」「空間」「時間」の4要素で考察し、判断して最良の方策を導き出す思考です。
  3. 軍隊組織であれば、目的・目標は通常「任務」として上級部隊から与えられます。
  4. この任務に基づき、まず自己の能力を至当に自覚するとともに、主敵を正しく捉えて、その能力を判断し、相手の企図を推察します。
  5. そして、地形(地勢)・天候気象・昼夜・タイムリミットなどの空間的・時間的枠組みの中で我と敵との取りうる行動を重ね合わせて「戦い」の様相をシミュレートし、問題があればそれに対する適切な対策を考えつつ、より積極的に目標を達成しうる方策を案出します。

大事なのは

上司から与えられた仕事に対してきちんと理解し、

相手の企図を見定め、

最良の答えを出すために、上記の5番を細部まで煮詰めることです。

これが一番大事なことです。

会社で競合相手と闘う皆さん、是非、実践して見てください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です